うつしき買い付け旅タイ編

05

年始早々に買い付けのため一週間ほどタイに行ってきました。

タイもなんだかんだ11度目。

いつもの如くアンテナを全開に張りながら面白いコト、モノはないかをひたすら探し周ります。

自分の買い付けはとにかく歩く。この一点に尽きます。

そこで気になるものがあればそのモノの説明を聞いたり、面白い場所を知らないかを聞いてまわります。 12545716_10204107713651663_266107087_o

バンコクは東京以上に大都会でここ数年好景気に沸き、建築ラッシュやみんなマーケットなどでの買い物を楽しんでいます。

そんな光景を横目にいつもと変わらず自分の好きなタイを探します。

流されないことが大事なのはどこの国でも一緒だったりする。

12471283_10204107713971671_1846545260_o

旅の前半をバンコク、後半からはチェンマイをベースに滞在しました。

チェンマイは今回で3度目。

前回の滞在からは一年の時が経ちその中早い変化を遂げていますが、それでもどこかバンコクに比べ穏やかな時間が流れているのは救われます。

美味しいカフェや食事処もたくさんあり、観光にも滞在にもすごく良いです。

12545949_10204107712851643_446446551_o

バイクを借りてチェンマイから2時間ほどの場所にある少し山奥の村へ行ってきました。

そこは久しぶりに住んでみたいと思える場所で今まで行ったタイの中で断トツに一番好きな場所。

この村を取り囲む気がすごく良く五感が開くような印象すら受ける場所でした。

樹齢100年を超す菩提樹の上に作られたツリーハウスは圧巻でした。

ここには帰ってきたばかりなのに既に次回の再訪を願っています。

心が動くから記憶に残る。

モノは物質として残るから解りやすいのだが、音楽や料理などはその場のliveである。

あの時あそこで誰々と食べた美味しい料理や素晴らしい演奏会などはモノとして残っていなくとも記憶には残っている。

心が動き記憶に残るものを探す、伝える、作るというのは自分の人生の目的の一つだとはっきり思えたのでした。

12546150_10204107713371656_133255160_o

肝心の買い付けは今回アクセサリー作品用の糸をメインに探していたのだが、これだ!という糸と巡り会えました。

すごく華奢だけど強度もかなり丈夫な手紡ぎのオーガニックコットンと麻を撚ってあるすごく良い表情の糸。

早くこれで作品を編んでみたいです。

古道具に関しては10キロ近くある表情が惑星のような鉄球。

ヴィンテージのアカ族のバッグ

もう同じものに出会えないのではないかと思えるようなアカ族の椅子などなどたくさんの素晴らしいモノと出会えました。

12546147_10204107713171651_780499027_o

今回見つけてきた祈る陶像。

祈るという行為は美しい。

誰かの為を想うというそれだけで豊かなことである。

色々な国の色々な宗教観に触れ、それぞれ願う神は違えど想う気持ちに違いはない。

そんなことを感じる今回の旅なのでした。

12511142_10204060075820747_679487687_o

少しずつですがお店にも今回見つけてきたモノを出していきますのでお近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

いくつかお問い合わせ頂いているwebshopはもう少しお待ちくださいね。。。