石原 祥充 陶展

次回の展示のご案内です。
4月28日よりうつしきで初めての陶器の展示を行います。
同じ宮若市で作陶されている 石原 祥充さん。
2年越しの願いが叶います。
宮若市に移住してきてすぐに工房に挨拶に行ったのがきっかけで、

そこから窯開きの度に足を運んでいたのですが、うつしきを始めるタイミングで声を掛けさせて頂来ました。
少し先ですがどうぞお楽しみに。

 

 

石原 祥充 陶展

同じ福岡県宮若市で作陶される石原祥充さん
初めて工房に伺った日に手に取った鎬のぐい呑
その佇まいに惹かれたのがきっかけで今回の展示へと至ります
見た目はどこか無骨で在りながらも口当たりは薄く繊細である
一見対極に思えるような感覚が一つの器の中に同居すること
そこに不思議さを覚えたものでした
手の動きに委ね形を成形し、年に二度焚かれる登り窯の火に焼かれた器には
有機的であり絶妙多彩な表情を魅せてくれるでしょう
うつしきの空間に拡がる石原さんの焼き物の景色をご堪能ください

 

日程
4月28日(土)- 5月6日(日)※期間中休み無し

作家在廊日
4月28日(土)、29日(日)、5月6日(日)

時間
11:00 – 18:00

場所
福岡県宮若市原田1693

電話番号
0949-36-4092

website
utusiki.com

e-mail
info@utusiki.com


喫茶
4月28日・29日・30日
5月5日・6日

一部 13:00
二部 15:00
各々一時間半程度

お茶二種・菓子二種(手土産付)
¥3,500

 

 

5月2日(水)
野草喫茶

一部 13:00
二部 16:00
各々二時間程度

野草茶三種・甘味一皿
¥4,000

石原さんの器を用いた野草喫茶を開きます
身体を壊した際、野草茶に出逢いそこから野草茶との暮らしが始まったsoraの澤村さん
澤村さんを囲み実際に体験した出来事や身体への作用についてお話を伺いながら
ゆっくりとお茶の時間を過ごしていただけるようご準備をしております
それに合わせ、足元に繁る野草を使った甘味をご用意させて頂きます
小さなワークショップのようなお茶の時間です
どうぞ心緩やかにご参加ください

 

お問い合わせ、ご予約はmailまたはお電話にて承ります
mail:info@utusiki.com
電話:0949−36−4092