chikuni展 – 明 仄 –

chikuni展 – 明 仄 –

1126

今年最後の展示のお知らせです。
少し先ですが予定に入れておいてくださいね。
12月9日よりchikuni展「 明 仄 」を行います。
今回新作としてchikuniによるうつしきの空間に見立てた作品もお披露目されます。
いつもながら自分達が一番楽しみです。
そして今回chikuni照明演出の元、鳥取よりOLAibiさんをお呼びして12月10日にliveを行いますのでそちらもどうぞお楽しみにしていてくださいね。
DMをご希望の方は御名前、ご住所記載の上メッセージを頂ければと思います。
皆様のご来展心よりお待ちしております。

うつしき
chikuni展 [ 明 仄 ]

物事の前途に見え始める希望の光
chikuniの作り出す作品にはそんなことすら思えるような
日常を共に過ごす洗練された佇まい
闇を照らす優しい光を人は求めているのではないか
多くの人々の日々を照らし出す
冬のうつしきに明かり燈る景色を想いながら
夜明けの光を待つようにその時を待ちわびて。

日程
12月9日 – 12月17日(期間中は休み無し)

作家在廊日
12月9日・10日

時間
11:00 – 18:00 (10日のみ17時まで)

24093801_10208345163105251_1659961585_o
SPECIAL LIVE
OLAibi × chikuni

今回のchikuni展「明 仄」に合わせて鳥取大山からOLAibiさんをお呼びし、chikuniの照明演出の元、 新作”みみはわす”のLIVEを行います。
宵のうちchikuniの明かり燈る中OLAibiの奏でる音に包まれる。

12月10日
開演 17:30
3000円 【ご予約・お問い合わせメール】
info@utusiki.com

24115579_10208345163065250_115256074_o
OLAibi profile

太鼓をたたく、歌をうたう。

小さな頃から、アフリカの事を深く思い始める。 知らない言葉を知っている。
知らない歌を知っている。
そんなきっかけから西アフリカの太鼓を始める。
OLAIbi(オライビ)はホピの村の名前だが、た だ、アやイの言霊が心地よかった。
2002年よりバンドOOIOOのドラマーとして国内外で活動する。
その他にCMや映画音楽の制作、様々なコラボレーションライブなどを重ねる。
2013年、長い東京暮らしを離れ、ある森の中に 住まいを移す。
6000坪もの荒れ果てたジャングル。 家族3人で少 しずつ足の踏み場を作り、小屋を建て、
そこを「HUT」と名付け、新たな制作と発表の場となっていく。
その後バンドを脱退し、少々途方にくれる。
それを見ていた夫と息子は小さな音楽小屋を建てことを決め。
外の音は、まる聞こえのスタジオ。
2017年。レーベル「sunet」を立ち上げ、
そんな音楽の小屋で作った音がCDとなった。
「みみはわす」
暗闇で耳をはわすと、聴こえてくる、無数の物 語。
新たな活動は木製のサウンドシステムを車に積み、出逢った人達の所に演奏しにゆく。