インド 其の二

20

ヒマーチャル・プラデーシュ州での肝心の水晶は自分の求めているサイズやクオリティのものは少なかったが、

次回に繋がる良い出会いと発見があったのは大きな収穫である。

0804

3泊の滞在を経て、次はラジャスタン州ジャイプールを目指すべく、まずはデリーまで来た道を戻る。

とは言ってもまた長距離の移動なのでなかなか落ち着けない。

早朝デリーに到着し、ジャイプール行きの列車の時間まで少し時間が合ったので

古物を見るためにマーケットと倉庫を覗かしてもらう。

古道具などは自分好みのものが少なかったが、古布に関してはいくつか良い感じのものを手に入れる。

 そしていつもの一番の目的地ジャイプールへ。

ジャイプールは自分にとってほんと来るたびに帰って来たなと思えるようなそんな場所。

友人や顔見知りもたくさん増え、盛大に出迎えてくれる。

いつも泊まるホテルのスタッフ。

いつもよく行く石屋さんファミリー。

いつも面倒を見てくれるトゥクトゥクドライバー。

書き出せばきりがないくらいたくさんの人と出会ってきた。

 毎日行くレストランの定番のメニュー。

朝食はアメリカンクラブサンドイッチにコーヒー。

昼食はいつも行く先々でインド料理をご馳走になり、夕食はアルコールの入っていないミントやレモン、

ライムなどをふんだんに使ったモヒートスムージー、

そしてレモンとパクチーとガーリックがたくさん入ったとろみのある中華風スープに麺をいれたものを大盛りで。

(これは特別に作ってもらったもの)

これがいつもの食事でどれも本当に美味しい。

そしてここジャイプールから本格的に色々と始まるのである。