うつしき

意識

時間があっという間に過ぎ去る日々に虚しさを感じる中、最近は何をするにしても意識することを心掛けています。
当たり前のようで、意外と無意識な時間は多く、記憶に残らないまま時間だけが過ぎ去る。
だから、虚しさだけが残るのだと思う。

意識するとは、何か?

 

自分の中では、日々の生活の中に気づきや発見を常に見つけようとする好奇心や興味を持ち続けること、
学びを止めないことだと最近ようやく気付けた気がします。

私は、最近登山を週一ペースで登っているが、山でよく見かける蜘蛛の巣。
顔にかかったりすると厄介だけど、光を通すその様はとても美しかったりする。
そこで、蜘蛛の巣の成分を調べると、フィブロインというタンパク質らしく、
よくよく調べると鉄の糸の4倍、ナイロン糸の2倍の強さを持っているから驚きです。

工業や医療の現場でも応用できるのではないかと開発が進んでいるぐらい、
実は注目されていたりするからおもしろい。

 

そういった大小問はない学びを積み重ねることで自分の背景や物語が自然と形成されていき、
それが自分の作る写真や映像にも良い影響を与えていくのだと思います。

とはいえ、まだまだ常に意識した時間を過ごせてはいませんが、少しずつでも学びを深めたい。

 

最後に、私事ではありますが、2020.10.29.AM7.28第一子を授かりました。名は、紘葉(こうよう)と申します。

日に日に変化する紘葉の顔を見ながらさらに時間を意識するようになりました。
家族との時間や身の回りで支えてくれている方々と過ごす一瞬一瞬を大事に過ごしてゆきたい。

 
小田 雄大