i a i 作品展 「 屑 生 」

展示のご案内

今回で三度目となる i a i 展では、古布を用いた衣が並びます。
初めて逢った時に頂いた衣も最近手にした衣もどちらにも彼を見て取れる
毎回、毎回表現が深くなって変化しているのを感じて
僕たちはいつも嬉しく思っています。
是非、今の i a i に逢いにいらしてください。

喫茶室では栃木より 阿 吽 を招いた食事会を開きます。
最終日は、鳥取・大山より OLAibi さんを招いての演奏会と
ANAN coffee が遊びに来てくれます。
どうぞこちらも貴重な機会ですのでご参加くださいね。
以下、詳細です。

i a i 作品展


「 屑 生 」


古往今来の躰( 衣 )の表層から立ち登る人々の想いを受け

至る処に手仕事が生きている衣と成す

__

古きから愛されていた 生活布、生活衣
粗衣、その端切れ、その屑糸
または工場の廃棄、残反、残糸
ふたつ手の届くところで掬い上げ
虫食いまでも 一つの個性として
衣にふくめる

畑の野菜をまるごと食卓で頂くように
染料となった草木が灰になり 土に生きるように
屑もひかり在る衣生活とともに


日程
会期:2019 年 3 ⽉ 23 ⽇(⼟)~31 ⽇(⽇)
※期間中休みなし


在廊⽇:3/23 , 3/24 , 3/30 , 3/31


場所
うつしき


住所
福岡県宮若市原田1693


営業時間
11:00 – 18:00
※最終日のみ16:00


食事会・演奏会
ご予約お問合せ


電話番号
0949-36-4092


E-mail
info@utusiki.com

うつしき喫茶室の催し


栃木より 阿 吽 を招きお食事会を致します
今を感じる美しい食事の風景
是非ご参加ください


日時:

3月23日(土)※残2席

24日(日)※満員御礼

時間:12時より3時間程度
金額:10,800円


四季折々の美しい野趣から連想し形にした一皿一皿を、複数回形式でお出しします。


– 阿 吽 – 梅澤 里帆

ご縁がある地の土から生まれた食材を用いて
その日限りの野趣料理として新しい命を吹き込ませて頂きます。
ご縁のある皆様を癒し、満たせますように。
どうぞ深い深い呼吸をしにいらしてください。
ゆっくりとまどろむ時間をご一緒致しましょう。

SPECIAL LIVE
OLAibi × i a i


今回のi a i展「屑 生」に合わせて鳥取大山からOLAibiさんをお呼びしLIVEを行います。
展示最終日を締めくくる
i a iの縫う衣に身を包みOLAibiの奏でる音に包まれる。


3月31日(日)
開場 17:00
開演  17:30
3,000円


OLAibi profile

太鼓をたたく、歌をうたう。
小さな頃から、アフリカの事を深く思い始める。 知らない言葉を知っている。
知らない歌を知っている。
そんなきっかけから西アフリカの太鼓を始める。
OLAIbi(オライビ)はホピの村の名前だが、た だ、アやイの言霊が心地よかった。
2002年よりバンドOOIOOのドラマーとして国内外で活動する。
その他にCMや映画音楽の制作、様々なコラボレーションライブなどを重ねる。
2013年、長い東京暮らしを離れ、ある森の中に 住まいを移す。
6000坪もの荒れ果てたジャングル。 家族3人で少しずつ足の踏み場を作り、小屋を建て、
そこを「HUT」と名付け、新たな制作と発表の場となっていく。
その後バンドを脱退し、少々途方にくれる。
それを見ていた夫と息子は小さな音楽小屋を建てることを決める。
外の音は、まる聞こえのスタジオ。
2017年。レーベル「sunet」を立ち上げ、
そんな音楽の小屋で作った音がCDとなった。
「みみはわす」
暗闇で耳をはわすと、聴こえてくる、無数の物 語。
新たな活動は木製のサウンドシステムを車に積み、出逢った人達の所に演奏しにゆく

今回初めての試みとして i a i の衣制作時に出た自然布の
端切れを頂き装身具を製作しています。
生地から糸をほどき撚って編む
端切れがかたちを変えて人の身を飾る装身具に変わります
i a i × yasuhide ono の初共演
こちらも楽しみにしていただけますと幸いです。
当日皆さまにお逢いできますことを心より楽しみにしております。

 

うつしき一同