森は踊る

5月12日 カテリーナの森で行われた今回で最後となるSING BIRD CONCERT で一緒に過ごした皆さま。
愛おしい時間を共にできたことを嬉しく思います。

うつしきは森の上の方にある古墳スペースで “森の民”をテーマに縁のある作家さんと共に展示販売をさせて頂きました。
森ならではの展示風景。音楽が流れ、虫の声に子どもたちが元気に走り回る姿、私たち自身もとても楽しい時間でした。

今回、作家さんたち同士で共作を試みたのですが、私はiai × yasuhide onoの共作衣の一つに刺繍をさせてもらいました。


母の衣と子の衣

母の衣にあった補修の跡が繭のように見えて
繭の花がもしあったならどんな花なのだろうかと想像しながら刺しました。

繭が孵化する
蕾が開花する

それを待つ
植物や小さな生物

孵化した蝶
新しい命

iaiの衣は表情が豊かで優しい。
触って想像するのが楽しく、
こんな感覚は初めてでした。

カテリーナの森の中で衣を見たときに森と共に私の心は踊りました。
忘れられない美々しい母の日。
すべてに心からありがとう。

小野 佳王理