うつしき

変化

– A series of elements –

 

無いものに目を向けるのではなく既にあるものに目を向けてみる

 

今も昔も変わらず世界は美しいもので溢れている

 

 

うつしきYOUTUBEチャンネルにて更新を始動したA series of elements。

 

僕は、福岡の中でも田舎の方に暮らしているので、福岡市内や東京のような大都会に比べると自然に触れる機会は多いほうだと思います。

 

ただ、自然を求めに毎回、あちこち自然の多い地域へ飛び回っているわけではありません。

 

今までは、海外へ見たことのない世界を求めて旅行へよく行っていましたが、最近はコロナの影響もあり海外へは行くことができないのが悲しい現状です。

 

 

ただ、最近は今まで外へ向いていた意識が内に向き始めたように感じます。

 

それは、自分にとって今年の大きな変化だと感じています。

 

自分が日常的に目にしてきた木々や植物の風景、大地の循環の中にさえ、果てしないほど自分の知らない世界があるということは、

 

紛れもない事実として受け止めていて、今まで何を見てきたんだろうなと思うほどこれまでの自分の意識の薄さを反省しています。

 

これまで全体でしか物事や景色を捉えていなかったように感じていて、今は全体という視点を一部という視点に切り替えるだけで

 

こんなにも世界が違って見えるということを実際に感覚として知ることができました。

 

 

その世界は、もっともっと不思議で、うつくしい。

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、遠出をしなくとも、近場の山へ行けば、意識を「葉」に向けるのか。

 

それとも「水」に向けるかだけで別の場所に来たような感覚になり、大小関わらず毎回新しい発見があったりするので本当におもしろすぎる日々です。

毎秒変化し続ける自然の風景の尊さや儚さを考え始めると、いつが最良な撮影時間なのか分からなくなり、終わりが見えなくなる時もしばしばあります。

 

ただ、それは作られたものではなく、リアルなものを撮り残す者の宿命のようにも最近は思います。

 

最良の時間だと思っていた風景が1秒後、最悪になるかもしれないし、もっと良くなることだってあります。

 

それが自然なことであって、自然と向き合うことであって、自分が今、自然に惹かれていることだったりします。

「A series of elements」は、うつしきYOUTUBEチャンネルより毎週金曜日AM7:00に更新されています。

 

少しでも一日の癒しになってもらえたり、見ていただいた方に共感していただけるような映像を日々撮影して届けられたらと思っています。

 

楽しみにしていただけていたらとても嬉しい限りです。

 
小田 雄大