一日花屋と喫茶のご案内

6月22日よりはじまった中国の作家 任飢餓 宥子 作品展 
連日たくさんの方にお越しいただいています
入口から彼らの作る圧倒的な世界に想像以上ですと驚きを見せてくださる方や、
はじめて出逢う染や素材、独特の作りに引き込まれていかれる様子に嬉しい毎日です
まるくんまるちゃんの愛称で親しまれる二人
いつもにこにこ笑顔の彼らにこちらまで笑みがこぼれます
在廊中は彼らが素材のことや制作過程をお話ししてくれます

今回の展示に合わせて中国原産のお花 珍珠梅(チンシバイ) を活けました
大きく広げた鳥の羽のよな葉とまるいほんの小さな蕾がはじける細やかな集合体が美しい花
まるい花びらがあっというまに散りゆく姿は紙吹雪のよう

日本にも似た植物でナナカマドがあります
その土地の土や水、育まれる環境の違いで見た目も性質も異なります

中国語、英語、日本語が飛び交ううつしき

中国人らしさ、日本人らしさを皆で話す機会があり、
それぞれの絶対的に異なる民族性があるにも関わらず
彼らの作品を魅力的に受け取る感じ方は環境を超え
各々が自分だけのものを持っていることに気付きました

彼らの展示は6月30日(日)まで続きます
実際に見て触れてご自身の感じ方を体感してみてくださいね

うつしきの環境が育む植物を集めて一日花屋 開店します
7月5日(金) 14時‐17時
喫茶室にて

小暑の頃をはじまりに、喫茶室で月に一度の花屋をひらきます
うつしきスタッフ 小西紗生が担当します
植物が持つ 色 匂い 模様 形 景色
そこから思い浮かべる人や事柄
もしくは姿は憶えていなくても、植物を介して起こった出来事が身体のどこかに蓄積される
そんな一寸の時間を想い、うつしきの庭で生まれた素朴な今を掬いあげていきます
刻々と変化するその日だけの出逢いを、贈り物や、ご自身の為に手渡してくださいね

ご予算に合わせて花束をお作りします
お気軽にお問合せください

この日、喫茶室はどなたでもお茶を楽しんでいただけます
皆さまのお越しをお待ちしております

小西 紗生

7月の喫茶のご案内

予約制喫茶
6日(土)、7日(日)、27日(土)、28日(日)

14時開始

4,000円/お茶2種・菓子2種・手土産付

ご予約は、前月10日より開始いたします
(例:7月の喫茶ご参加のお客様は6月10日よりご予約開始)

ご予約の際はメールにて
ご参加日
ご参加人数と皆様のお名前
お電話番号をお知らせください
お電話でも受付いたします

自由にお越しいただける日
5日(金)*1日花屋、8日(月)、26日(金)、29日(月)
14時から17時

ハーブティ、焼菓子をご用意してお待ちしております

ご予約の喫茶は、じっくりと
自由にお越し頂ける日は、のんびりとご自身の時間をお過ごしください

全てのお問い合わせ、ご予約はお電話またはメールにて承ります
お気軽にお問い合わせくださいね