うつしき

器が満たされたときに子供は大きくなる

8月いっぱいお休みありがとうございました。
うつしきは9/3より通常営業しています。
9/19(土)からは5周年企画であるLIFT八木さんの展示が始まりますのでどうぞお愉しみに。

 

さて、夏休み後半は子どもたちと9泊10日の旅へ。
広島→新潟→宮城→栃木→東京→静岡→京都→和歌山

 

今週末には帝王切開で出産を控えているわたし。皆んなの手助けなしには出来なかった旅だったなぁと改めて感謝いっぱいになりました。

 

こんなにサポートをしてくれる夫は初めてだなぁと優しさに触れて惚れ直したし、(笑)←産後も宜しくです!
何より、ちびっこをまとめる子どもリーダー長男の存在は大きかったです。

 

リーダーの夏休みの想いを叶えてあげたいなと、臨月を迎える重いお腹でも、たった少しの時間であったとしても
大好きな新潟のおじい&むむちゃん(祖父母)、東京のはいいろオオカミ+花屋 西別府商店に連れて行くことは私たちなりの恩返しでもありました。

海に作品作り、いい夏の想い出になったかな?

 

行く先々で人懐っこさを見せる子どもたち。特に長男は家族の中で誰よりも人が大好き。直ぐに誰とでも打ち解けるし、仲良くする。
人と話すこと、一緒に居ることが心から好きなんだなぁと感じます。ただその反面、かなりの寂しがり屋さん。

 

愛情を受け取る器の大きさが子どもによって違うという話を聞いた事があります。その器の大きさに良い、悪いもないし、個々によって違うもの。
ただ、その器を幼い頃に満たしてあげると自己肯定感が高くなり、自立し、他者へも愛を注げるという話。

 

我が家もそれぞれ。おっとりな2歳の次男はきっと豆皿。1人でいつの間にか寝るし、
勝手に遊び、勝手にお菓子を食べ、わたしに怒られてもにこーっと嬉しそう。
長男は未だに”見て見て、聞いて”、”一緒に食べよう”と共感を求められ、少しでも聞いていないと怒り始める始末。

 

となると、小学生3年の長男は大きめの器。お風呂以上はあるかもなぁ。でも長男の器は私たち親だけではなくて、祖父母をはじめ、友達、チームうつしき、作家さん、お店の方々、、沢山の人と持ち前の人懐っこさで関わり、大きな器が満たされてきたのではないかと思ったのです。
彼は何処かへ旅する度に、誰かと出会い、満たされて、溢れて、誰かの為に動ける人に成りつつある。

ブログを綴っている今日、九州は大きな台風が接近中。狭いけど、、
久しぶりに皆んなで一緒に寝ています。お兄ちゃん、心も身体も大きくなったなぁ。いつもありがとう。