うつしき

言葉はいくらでも嘘をつける

言語化される前の実感を大事にしていきたいと思っています。

 

そう強く思うのはここ数年間、合理主義を軸とした価値観を優先してきたと自覚しているから。

 

言葉はいくらでも嘘つけるじゃないですか。

 

思ってもいないこと、やってもいないことも平気で書けたり話せたりしてしまう。

 

情報発信や文章を書いていく中で、そういう言葉のダークサイドもたくさん見てきました。

 

だけど、ほんの些細な言葉で価値観がガラッと変わったり、絶望の淵から救われたり、背中を押されることも事実。

 

自分の肚(はら)から出た偽りのない想いを、できる限り言葉に練り込みたい。

 

そのためには、思考優先ではなく、身体の動かし方を学んでいく重要性を痛感しております。

12月から毎週木曜日のうつしきの朝礼会に参加。

 

朝礼後に行う、三点倒立、逆立ち、ブリッジなどの体育の時間。

 

身体が硬すぎて、ビックリするくらいできないんですよね。

 

恥ずかしい話、いままで身体を柔らかくしようと思ったことがなく、ベンチプレス◯◯キロなどを目標としていました。

 

カラダの中身や動かしかたを意識しなおすと、目に鱗なことばかりです。

 

地道にですが、これまで身についた習慣や癖を矯正して、本来の健康な状態を取り戻していきたい。

 

そして全体朝礼会中、とあるリークにより「みちょぱ好きIT系坊主」という、煩悩あふれそうなパワーワードをいただく。

 

せっかくもらったキャッチコピーなので、バイブス高めていきたいと思います。

 
小野 義明