未 草 展 - 草 原 の 宴 -

展示のお知らせです。
来月9月、うつしきは4周年を迎えます。
去年は野原を迎えお祭りのような日々を皆さんと過ごしました。
今年は、未草さんをお迎えしお二人と親交のある皆さまにお声掛けしうつしきで数日だけの宴を開きます。

今年活動10年周年を迎えた未草のお二人
お二人はその節目に「 未 草 」アルバムを制作しました。
14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)はアルバムのお披露目を兼ねた初めての演奏会がうつしきで行われます。
その他、北海道、長野、東京、大分から
素晴らしいゲストがお祝いに駆けつけてくれます。
今年も賑やかにうつしき4周年を過ごせそうです。
皆さまうつしきにて開かれる数日間だけの宴に是非ご参加ください。

「ポラーノの廣場?はてな、聞いたことがあるやうだなあ。
何だつたらうねえ、ポラーノの廣場。」

「昔ばなしなんだけれども、このごろまたあるんですよ。」

「あゝさうだ、わたしも小さいとき何べんも聞いた。
野はらのまんなかの祭りのあるところだらう。
あのつめくさの花の番號を數へて行くといふのだらう。」

「あゝ、それは昔ばなしなんだ。けれども、どうもこの頃
あるらしいんだよ。」

宮沢賢治 『ポラーノの廣場』
 
 
未 草 展 – 草 原 の 宴 –

森の中にキラリと光る宝石みたいな小さな麦畑。
風になびくさまは巨きな一枚の天鵞絨 ( ビロード)のよう。
夢かうつつか秘密の草原。幼き日の遠い記憶。

自分がいま人生をかけてを取り組んでいることはきっと
幼少期に心ふるわせたその場所の面影に、届かない手を
ずっと伸ばし続けているのだと思う。

未草は今年10周年の節目を迎える。今展ではこの10年
という月日で得たかけがえのない友人たちに参加してもらい、
お祭りのように楽しく幸せなひと時を過ごせたらと思う。
浮かんだタイトルは「草原の宴」。

その宴にはどんな彫刻たちが集うのか自分でも楽しみだ。
小さな草原の淵に、これから夫婦で建てる家の部屋の一部も
再現してみたい。そこに作った家具や生活道具も並べる。

これまでに歩んできた10年と、これから先の10年という歳月に
想いを馳せ、自分が追い求めている「ポラーノの廣場」への
道のりを、「白詰草の灯りを頼りに」辿ってゆきたい。

                        
未 草 小林 寛樹

http://hitsujigusa.com/

日程 9/7 – 9/16(期間中休み無し)
在廊日 7日、8日、13日、14日、15日、16日
時間 13:00 – 18:00
※14日15日16日は17時まで
場所 福岡県宮若市原田1693
電話番号 0949-36-4092
Website utusiki.com
E-mail info@utusiki.com

展示日程一覧

9/7 未草展 / tohe × 田代沙織
9/8 未草展 / tohe × 田代沙織
9/9 未草展
9/10 未草展
9/11 未草展
9/12 未草展
9/13 未草展 / 星のお話会
9/14 未草展 / shandi nivas cafe’
haruka nakamura × LUCA
「未 草」アルバム発売記念ライブday.1
9/15 未草展 / shandi nivas cafe’
haruka nakamura × LUCA
「未 草」アルバム発売記念ライブday.2
9/16 未草展 / haruka nakamura × LUCA
「未 草」アルバム発売記念ライブday.3

未草アルバム発売記念ライブ 3days
日時:14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)
開場17時/開演17時半
参加費 4,500円

haruka nakamura feat. LUCA

HITSUJIGUSA 10th anniversary original album
「未 草」

未草の10周年に向けたアルバムが今展より発売開始します。haruka nakamura 、LUCA による書下ろしの新曲 全10曲。
haruka nakamura 、LUCA、大沼ショージ と、このアルバムに関わってもらったメンバーとは1年を通し、黒姫で旅を重ねてきました。
その傍には常に音楽があり、新たなメロディーが生まれていきました。
写真、PV映像は大沼ショージさん。会場ではその映像を上映予定です。
CDアルバムには、彼女によるフォト集も付きます。
黒姫の写真、未草が以前暮らしていた古い米軍ハウスの写真も収められています。どうぞご期待下さい。

haruka nakamura profiel

音楽家/青森出身
代表作はnujabesと共作した「lamp」
奥山由之がMV監督を手掛けた「arne」など。
原田郁子の呼びかけにより、吉祥寺キチムにて写真展を行い写真集「∞」を発表。
坂本美雨、畠山美由紀、majiko、Aimerなどの歌い手に楽曲提供、ライブバンドアレンジ、MVのディレクション、remixなどを手掛ける。

https://www.harukanakamura.com/

LUCA profiel

シンガー・ソングライター。
1994年カリフォルニア州バークレーに生まれる。
自身の楽曲制作以外にも、日本の伝統音楽奏者との交流も深め、口承でのみ伝えられる日本各地のフォークソング・民謡を自身の価値観で紡ぐ。
2015年、1stアルバム『So I began』をリリース。
同年、Flo Morrissey来日ツアーでの共演、坂本龍一アルバム『async』にゲスト・ヴォーカリストとして参加。
近年は、haruka nakamura率いるバンド編成のボーカリストとして、共演や制作を重ねている。
http://lucadelphi.com/

SPECIAL GUEST

baobab

2004’baobabとして始動。
ヴォーカル/フィドル/ギター/の二人。ケルトミュージックを母体にインストゥルメンタルと歌の融合で独特な世界観を醸し出す。
日々のくらしの中で出会う色々を音にかえ、シンプルな編成の中に散りばめられた音々は、自由に広がり、風景や情景をイメージさせる。

喫茶室の催しのご案内

tohe 天然酵母のパンとサラダ・スープ
tohe × 田代沙織 甘味・ハーブティ付
日時:7日(土)・8日(日)
12時 – /14時 – (予約優先)
値段:2,500円

toheのスコーン販売
7日(土)8日(日)13時より販売開始
3種セット1300円(税込1458円)
※お食事ご予約のお客様のみ販売用のスコーンの予約購入が可能です。
数に限りがございます、売り切れの場合はご了承ください。

tohe profile

素材の味や食感を大事に、
自家製天然酵母を用いた独自のスコーンを提案。
2012年 東京で活動を始めたのち、
2016年 屋号「tohe」を構え本格始動。
2019年 拠点を東京から長野へ。
卸販売やイベントを中心に活動。

shandi nivas cafe’
original indian curry (ベジorノンベジ)
ドリンク・デザート付
日時:14日(土)・15日(日)
11時30分 – /13時 – (予約制)
料金:3500円

喫茶時間(予約不要)
15時 – 17時
お飲み物&お菓子(卵、乳製品不使用)

shandi nivas cafe’
自分達の場所を求め、夫婦で世界各国を旅し、インドカレーに出会う。
北海道の自然の美しさに魅せられ、2012年長沼町に移住。
平和と安らぎの場所を店名に、オリジナルインドカレーとお菓子の店「shandi nivas cafe’ 」をオープン。
北海道産の豊かな食材を使用し、独自のインドカレーと卵、乳製品不使用のお菓子を提供している。
http://shandinivas.com/

星の坊主さまおはなし会
※予約制

長野県佐久市にて農を暮らしの中心に星々の声から物語を綴っている
こじょうゆうやさんをお招きしてのおはなし会です。
今回のお話会は”愛”をテーマに星と繫がる時間を
ゆっくりと喫茶の空間でお過ごし下さい。
お話会は、九州では今回が最後となるそうです。
どうぞこの機会にご参加ください。
https://www.starbows.net

日程 13日(金)
時間 17:00
参加費 6,000円(お茶、菓子付)
定員20名

星の坊主さま profile
こじょうゆうや・ちこうゆみこ
信州佐久にて、農を暮らしの中心に据えて、夜空にきらめく星々の声を物語として書き落とす日々を過ごしながら、自宅に設けた「とうめい」という空間を活用して、美しいヒト、モノ、コトを紹介している。
星々がつないでくれた尊いご縁をたよりに、2017年から2019年いっぱいまで、「星から聴いた物語」についてのおはなし会を全国各地で開催。

全てのご予約はうつしきまでお願い致します。
メールまたはお電話にて受付けております。
下記の内容をお知らせください。

件名に参加ご希望のイベント名
参加日時
お名前
参加人数
お電話番号
をお知らせください。
皆さまからのご予約お待ちしております。