うつしき

市川 孝 展

この器にいれるとしたら何を思い浮かべますか?
お料理好きな方は緑鮮やかな和え物や、滋味をぎゅっと詰め込んだスープ?
お菓子だったりたっぷりとしたあたたかな飲み物だったり?
私ならうつしきの庭の植物たちにはいってもらいたい。
急に暑くなったから作りたてのアイスクリームもいいな。
そんな風に想像がふくらみます。

 

常連さんのかわいい息子さんは、コレクションの地中に眠っていた石かもしれないし
日本画の鉱物を溶かした色を浮かべたい人や
囲碁に夢中な人は碁石をいれたいと思うかもしれません。
一人一人の持つ視点は幾通りもあって、
手をそえたくなるこの器を傍に置きたい気持ちのままに、用途はまるっきり自由だと思うのです。


5月2日(土)-10日(日)まで開催の
陶芸家 市川孝 展

刻々と変わる情勢の中、ご一緒する皆さんとより良い方法を探りながら今回の展示がはじまりました。
オンラインでの展示もはじめての試み。

 

初日の二日間、野草宙さんの野草茶会、tsumugiさんのお花の会を撮影もかねて近しい方のみで開催していただきました。

 

私はお花の会に参加させてもらい、tsumugi日菜さんが集められた植物を市川さんの器に自由に生ける時間を過ごしました。
たくさんの器と植物を時間内に何度でも選んで試せるのです!
自分が気持ちいいと感じるままに、失敗も気にしない遊び。

 

最後に皆が思い思いに手に取った跡の意図せず生まれた景色。
ここへ向かうためへは誰の思惑もないけれど、確実に個々の思想の集まりによって起こった出来事。

手を動かした後は、縁の深い余韵さんの美しいお菓子と共に野草宙さんの野草茶を
ご自身もお茶に纏わることを楽しまれている市川さんの作品で供してもらいました。

 

撮影のための(その後私たちのおなかに入るための)髙倉優仁子さんのお料理が
市川さんの器に新たな世界を宿してくれました。
優仁子さんが器に載せて伝えたいことと抱きとめる器との双方の関係に五感がピン澄まされました。
美しい味の品々は展示中毎日instagramで綴られています。

 

市川さんは使い手と時間を共有し、身体を使って知りえた糧を作品に繋げているように感じました。
関わって下さった皆さんの活動を映像や対話などで深く掘り下げています。
家の中での楽しみを増やしてくださいね。

 
今展はアポイント制です
ご予約や作品詳細の問い合わせなどは
営業時間中の電話0949-36-4092
又はinfo@utusiki.comまでご連絡くださいね
ご予約の際はお名前、連絡先、
希望日、希望時間を
三つほど記載の上ご連絡ください
13時から18時の間で一時間刻みでの
ご案内とさせて頂きます
 
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
 
日程 : 2020.5.2 – 10
場所 : うつしき
 

2万円以上お買い上げのお客さまに余韵さんのお菓子を贈ります〇
お越しの方はうつしきの庭に広がる野草たちも帰りに摘んで、
器と共に家での時間を豊かにふくらませてくださいね。

 
小西紗生