うつしき

大人のあなたへ

大人になるということは、自分の中のあらゆるセンサーをひとずつ閉じていくことかもしれないと。

くいしんぼう日記

木々の葉が落ち、冬のいりぐちへ。食欲の秋がもうすぐ終わる。皆さんは沢山の美味しいを堪能されましたか?

デジタルとの向き合い方

最近坊主にしました。社会人になってから坊主にすると、理由をよく聞かれます。

意識

時間があっという間に過ぎ去る日々に虚しさを感じる中、最近は何をするにしても意識することを心掛けています。

身体に教えてもらう

あっという間に11月。急に寒さがやってきて温かなものが手放せない季節です。 季節が変わる時を私の場合文字通り肌で感じることになります。

今この瞬間

もうすぐ冬が到来しようとしています。みなさん、季節の到来をどうやって感じていますか?

4度目の出産

9月12日の宇宙の日に娘が誕生してから1か月が過ぎました。

いつだって、数字の先にいるのは人である

10/3〜11まで行われた”MITTAN 展”にお越し頂きありがとうございました。

気が及ぼす影響

山形ビエンナーレでの「土、身体、宇宙」ご覧いただき、ありがとうございます。

季節を駆ける

風の気持ちの良い夜、baobabの演奏会で幕を閉じたLIFT 八木良介 展。展示にお越しいただいた皆さん有難うございました。最終日に作品すべての配置ががらりと変わり、いつも過ごしていた場所がまるで違った装いに。

空間サーカス

うつしきでは9/27(日)まで、LIFT 八木良介展 を開催しています。連日多くの方に足を運んでいただき、心から嬉しく思っています!

展示のご案内

9月。小さな種から育まれた稲穂が黄金色に変わる季節、うつしきは5周年を迎えます。

器が満たされたときに子供は大きくなる

8月いっぱいお休みありがとうございました。うつしきは9/3より通常営業しています。

変なプライドを捨てる

変なプライドってなんだろう。もしプライドという自分の殻が成長の可能性を邪魔するのであれば、そのプライドは捨てたほうがよいと思います。

今を生きるということ

「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」は、東北芸術工科大学が2年に1度主催する芸術祭で、今年で4回目を迎え、世界の状況が一変した中で芸術祭の新しい可能性を示すべく、オンラインを中心としたプログラムを展開するということで

夏休みのこと

みなさん元気にお過ごしですか?   うつしきは8月いっぱい夏休み。懸命に声を張るセミの合唱や、じりじりとした暑さ。毎年おなじようでどこか違う。   大学生の頃、いくつかのバイトの掛け持ちの中少しの休み

壁抜けとスプーン

夏ですね。熱い日々が続きますがお元気ですか? わたしは最近とっても興味があることがあります。それは壁抜け。いえ、壁に限った話ではなのですが。例えばスプーン曲げ。

旨みのある手

7/23〜8/2まで行われた”清水 志郎 陶展”にお越し頂きありがとうございました。オンラインは本日8/3の10:00までとなります。最後の最後までどうぞお愉しみくださいね。

速度と合理性からこぼれ落ちたもの

7月23日(木)より開催中の『清水 志郎 陶展』。展示開催前に、サイト内「対 話」「映 像」の取材・撮影で訪れた工房。

一流の取材とは

いよいよ今週7月23日(木)に控えた陶芸家 清水志郎さんの展示会。今回の展示期間中もオンラインを盛り上げるため、「対話」を担当している義明と撮影取材に清水さんが工房を構える滋賀県へ訪れました。車移動も前回の東京出張の経験

物語はつづく

はいいろオオカミ+花屋西別府商店の展示が終わり数週間。未だ余韻の最中にいます。いつもの居場所に残してくれた森の入口のような装飾。お買い物の後にこちらとそちらを隔てる良い香りの緑の下に腰かけてもらって、ゆっくりお話しをして

20歳の時の夢

今朝目覚めたとき、なぜだか20歳頃に描いたドリームマップが頭の中に浮かんでいた。   夢を見ていたわけではないけれど、今日担当のブログの中身を考えながら寝ていたから、 そんな私を見かねて誰かが脳内から引っ張り出

笑い続ける人生

6/20〜28日まで行われた “はいいろオオカミ + 花屋 西別府商店 展 “では自粛明けの演奏会に喫茶の催し、WSなど職業柄参加が難しい方々もいらっしゃったと思いますがお越し頂いた皆さま、ありがとうございました。 &n

オンラインだけでは伝わらないもの

6/20(土)より開催している「はいいろオオカミ+花屋 西別府商店」の展示会。

東京取材を終えて

6/20(土)より開催されるはいいろオオカミ+花屋 西別府商店の展示会。前回の市川さんの時の展示会に引き続き、オンラインを盛り上げられるように佐藤さんと西別府さん活動されている東京の青山へ撮影取材へいくことに。 &nbs

はいいろオオカミ+花屋西別府商店

毎日通るうつしきまでの緑の峠道。 木々の隙間から光が瞬いて、太陽の角度が変わ-ったことに気が付きます。 流れる景色が一遍の映画のような朝の時間。   6月になり祖母のお寺では甘茶の花がひらきはじめました。 紫陽

子どもの遊び

“天使です〜、てんしで〜す、テンシデス〜♩”   外で庭の葉蘭を服に差し込んで陽気に唄って、とっても楽しそうに遊ぶ子どもたち。   緊急事態宣言が出され、家族皆んなが一緒に過ごした約1ヶ月間。皆さんは

歩いていますか?

延長させていただきました 市川孝展。オンライン展示をはじめ、映像や対話などが連動した様々な試み。たのしんで下さったみなさま、心からありがとうございました。余韻に浸って、また何度でも味わってくださいね。   さて

景色が変わるとき

立夏を迎え、庭の草木がのびのびしています。うつしきに来た事がある方はご存知かと思いますが、我が家の庭はとても広い。移住して7年近くになりますがとにかく庭の手入れには悩まされてきました。   ユーカリやミモザ、ラ

市川 孝 展

この器にいれるとしたら何を思い浮かべますか?お料理好きな方は緑鮮やかな和え物や、滋味をぎゅっと詰め込んだスープ?お菓子だったりたっぷりとしたあたたかな飲み物だったり?私ならうつしきの庭の植物たちにはいってもらいたい。急に

八百屋さんごっこ

学校や保育園が休みになってから、子どもたちの成長をぐぅっと感じる日々。長男は家族の目玉焼きを朝食に作るのが日課となりました。

伊吹山の麓にて

はじめまして。うつしきで映像を担当している小田と申します。うつしきで開催される作家さんの企画展示やLIVEの映像の撮影と編集を行っています。

春に倣う

今年の桜はなんとなくいつもと違う気がする いつもは桜よりも梅や桃に気持ちが向かい、また咲ききった姿より蕾や綻ぶ状態を好み 王道から少し離れたところが心地よく思う節がある それなのになぜか今年はとても気になる いつも通勤に

はじめましての挨拶

はじめまして。 昨年の晩秋からうつしきに仲間入りさせてもらいました、野瀬瑠美と申します。 うつしきメンバーやお客様と関わる中で、純な学びと発見を日々受けとりながら、 主には裏方の仕事や展示会時のスタッフとしてお手伝いをし

家庭と仕事

3/20より始まった野原の展示。 コロナウイルスの感染の影響で不安定な情勢の中、予防対策をし、皆んなが気を配りながら、目的を持ってうつしきに来てくださったお客さまたち。本当にありがとうございました。 引き続き、状況を見な

野 原 作品展のご案内

野 原 作品展のご案内です   約一年半ぶり 3月20日(金)春分の日より 長野県佐久市で活動する 野 原を招いての2度目の展示を行います 今回は野 原 × i a i の作品や 京都でキャンドル制作を行うri

展示のお知らせ

展示のお知らせ 偶然が重なりすぎるとたまに怖いと思うことがある この間の古物の展示が1並びの1月11日開始 今回が2並びの2月22日より2度目となる山香デザイン室 小野友寛さんの展示を行います 小野さんの抽象表現の作品達

オンラインショップを作るにあたって

はじめまして。オンラインショップの制作を担当している小野 義明と申します。 サイト内にある「対話」ページ内では、展示会を行った方に取材・記事を執筆。 毎回展示を行う作家さんは、暮らしやものづくりに真摯に向き合い、実践して

オンラインショップ

1月11日の満月の日の今日 うつしきはオンラインショップをプレオープンします https://utusiki.com/shop 先立ってこの日記を見て頂いている皆さまへの告知とさせていただきます 兼ねてから遠方なのでなか

古道具 古家具展

あけましておめでとうございます 今年一年もどうぞ宜しくお願い致します 初詣の際いつもならブルブルと震えながら参拝の列に並んでいたものの1月なのに例年より温かな日が続いています さて新年最初の展示のお知らせです 1が並ぶ1

chikuni展

ラジオから流れる天気予報を聞いているとこちらは最低気温5℃ほど 気が付けばぐっと冷えたな。と思います。 北海道の写真を見ているともう雪景色! いつの間にやら師走も間近になりました。 皆さん、お忙しくお過ごしでしょうか?

小春日

督田昌巳 展 大盛況で幕をとじました 幾つもの個が並ぶたくさんの作品に、じっくり時間をかけて向き合ってくださった皆様有難うございました 選び終えたときの清々しさにこちらも嬉しくなりました。 たくさん迷っても、これ!という

みんなのごはん 夜ご飯編

11月16日より督田昌巳 展 が始まりました。 手のままに作り続けたという300点あまりの作品たち。家具の製作を20年以上され、木がどんな変化をするか見てきたと言っていた督田さんの器は、ずっとこの先も一緒にいるような感じ

アーユルヴェーダ的子育て

私が昔聞いたアーユルヴェーダでの子育ての話でずっと頭の中に残っている智慧があります。 それは、3歳までは足の裏からエネルギーの出し入れをしているから靴下をはかせて塞がない方が良いという話 何故かずっとそれが頭に残っていて

督田昌巳 展

展示のご案内 日増しに涼しいが寒いに変化して秋の深まりを実感する頃、 冬へ向かうあわいの11月 うつしきでは督田昌巳 展をひらきます 見た感覚と手にした感覚の差に驚かれる方が多い督田さんの作品 目に映る表情豊かな景色の様

肌寒さが身に沁みるこの頃。 皆さん、冬支度はできていますか? 季節の変わり目に子どもの衣替えをすると、着れないものがあり 毎回我が子の成長に染み染みしてしまいます。 布団の中も心地良くてついつい長居をしてしまう朝になりま

11月の喫茶室

スタッフの田代です。 すっかり秋ですね。 近頃夕暮れ時、うつしきから見える空がとてもきれいで感動します。 皆さまも是非夕暮れ時のうつしきを味わいにいらしてくださいね。 遅くなりましたが11月の喫茶室のご案内です。 11月

秋の植物

暑かった夏が嘘のように、夜になると温かなお布団が手放せなくなるくらいすっかり涼しくなりました。 初夏に種を蒔いた綿花の実がはじけ、ふっくらとした白い肌をみせています。 毎日同じように1日がはじまる中、そんな変化で季節の移

10月の喫茶のご案内

9月7日(土)から始まった未 草 展「 草 原 の 宴 」 ご参加いただいた皆さま 想いを寄せてくださった皆さま ありがとうございました。 未草の綴る言葉と生み出される作品 今年もうつしきで見られて幸せでした。 次は3年

夏休みの旅

長い、長い夏休み。 毎日一緒に過ごした長男は2学期が始まり、ランドセル姿を見送る生活に。 虫たちの鳴き声は細々と。 秋ですね。 今週末からは未 草展。企画盛り沢山です。 夏の疲れを癒しに是非うつしきへ。 秋に入るその前に

9月の喫茶と一日花屋のご案内

毎日気温や湿度の差がめまぐるしく、 天気の移り変わりで気分だったり体調も変化します。 肌で感じるものが敏感に影響されていることを実感しています。 キッチンで喫茶担当スタッフ田代が鼻歌を口ずさみながら作っている場面に出逢う

未 草 展 - 草 原 の 宴 -

展示のお知らせです。 来月9月、うつしきは4周年を迎えます。 去年は野原を迎えお祭りのような日々を皆さんと過ごしました。 今年は、未草さんをお迎えしお二人と親交のある皆さまにお声掛けしうつしきで数日だけの宴を開きます。

太田 美帆 “共鳴” CD先行予約のお知らせ

6月15日に開かれた太田美帆演奏会のCDが皆の協力を得てついに完成しましたのでお知らせします。 太田 美帆 “共鳴” 発売日8月25日 ¥3,000(税込) 本日〜8月23日まで先行予約を承ります 受付はinfo@utu

掘り出し物市のご案内

じりじりと焼けるような暑さ。 背の高い建物などまわりに遮るものがないこの場所には 夏の太陽の光が燦燦と降り注ぎます。 快適な場に身を置くのもいいけれど、直にあるがままを身体に感じることも 今だけの季節を一心に浴びているよ

8月喫茶のご案内

北海道・洞爺湖にあるしまりすやさんでの展示を終え、福岡に戻ると湿気むんむんの季節が私たちを出迎えてくれました。 北海道の過ごしやすい気候を体感し大きくてゆったりとした自然の風景を目にしながら過ごした時間から、 ここ宮若市

一日花屋と喫茶のご案内

6月22日よりはじまった中国の作家 任飢餓 宥子 作品展  連日たくさんの方にお越しいただいています 入口から彼らの作る圧倒的な世界に想像以上ですと驚きを見せてくださる方や、 はじめて出逢う染や素材、独特の作りに引き込ま

任飢餓 宥子 作品展

  作品展のご案内です 6月22日(土)から中国より作家さんを招き衣服の展示を開催致します i a i がお好きな方はこの二人の創り出す衣も きっと気に入っていただけると思います そして、古物がお好きな方も並ぶ

梅仕事

6月の恒例行事といえば 梅干し作り とは言っても今年で5回目。 毎年色々なやり方で試してます。 今回はご縁のある方々から。 梅は広島よりいつもお裾分けをしてくださる方から。 塩は先日うつしきにお越しくださった糸島からのお

太田美帆 声のワークショップと演奏会のご案内

喫茶室よりワークショップと演奏会のお誘いです 今回は喫茶室を担当している私、田代が企画したイベントです。 いつも逢うと元気になって、行き先を示すように川の流れを作ってくれる人 そんな人をお招きします。   太田

瞑想お食事会のお知らせ

一日のはじまりはヨガから。 うつしき喫茶担当でもあるスタッフ田代に教わりながら自分の身体を観察する。 ヨガは瞑想にはいるための準備だそう。 瞑想という言葉は掴もうとしてもするりと抜けて、 捉えどころのない途方もないものな

6月喫茶のお知らせ

いつもblogを読んで頂きありがとうございます。 遅くなりましたが6月の喫茶のお知らせです。 6月よりご予約なしでもお茶をしていただける日を設けます。 うつしきをゆっくりと味わっていただく時間をと思いこの度新たな形で喫茶

森は踊る

5月12日 カテリーナの森で行われた今回で最後となるSING BIRD CONCERT で一緒に過ごした皆さま。愛おしい時間を共にできたことを嬉しく思います。 うつしきは森の上の方にある古墳スペースで “森の民”をテーマ

母の日

毎年この時期になるとそわそわ。 以前花屋で勤めていた私は、5月といえば母の日で1か月くらい前から準備に追われていました。 花屋の仕事から離れてからも、 この日だけは助っ人としてお手伝いさせてもらって、 もう何度花屋として

SING BIRD CONCERT FINAL

大分県杵築市山香にある古楽器制作の工房のあるカテリーナの森 毎年母の日に行われるSING BIRD CONCERTに今回うつしきとして出展します 16回続いたSING BIRD CONCERTは今回が最終回となります 初

新学期

桜月 小学校や保育園の桜は満開 我が家の長男は2年生。長女、次男は保育園へ無事に入園しました 我が家の新しい環境への適応能力は素晴らしく、皆々がそれぞれの場所で頑張っています。 私はついに、8年の時を経て自由な時間を貰え

種を蒔く

3月23日から3月31日まで開催のi a i 作品展 「屑 生」 お越しくださった皆様ありがとうございました。 春の風と共に舞い降りて盛況に駆け抜けていきました。 お久しぶりの方、遠く離れた地からもi a iに会いに 方

うつしき喫茶室 - ANAN coffee と コウボパン 小さじいち - 編

連日大盛況のi a i展 遠方からこの展示この場所をめがけて来てくださる皆様には感謝しかありません あと6日間どのような嬉しい光景との出逢いがあるのか毎日楽しみが続きます そして、i a i 展最終日は 鳥取・大山よりO

i a i 作品展 「 屑 生 」

展示のご案内 今回で三度目となる i a i 展では、古布を用いた衣が並びます。 初めて逢った時に頂いた衣も最近手にした衣もどちらにも彼を見て取れる 毎回、毎回表現が深くなって変化しているのを感じて 僕たちはいつも嬉しく

甘くて苦い

皆さま いつもうつしきへお越しくださる際にお土産や差し入れをありがとうございます。いつも美味しく頂いてます。 先日もインドの籠に納まりきらないほどの八朔のお裾分けを頂きました。 八朔は収穫後、暫く時間を置いから食べると甘

宝探し

はいいろオオカミ+花屋西別府商店展が幕を閉じ、彼らの手で庭には新たな植物の装飾が棲んでいます。 訪れる途中、皆様が足を止めゆっくりと庭で過ごしてくださるのが嬉しいです。 在廊中、うつしきの裏庭や近辺より集めた植物で空間を

うつしき喫茶室-うぐいすと穀雨-編を終えて

2月9日(土)から17日(日)まで行われていた はいいろオオカミ+花屋西別府商店展は賑やかに最終日を迎え無事に終了いたしました。 福岡市内から1時間近くかかる宮若市にある”うつしき”という場所を目的地に たくさんの方がエ

みんなのごはん 朝ごはん編

2月9日より、はいいろオオカミ+花屋西別府商店の展示が始まりました。 連日多くのお客様で賑わい、暗闇の中で灯を前に皆さんが目を輝かせている光景を見ることができとても嬉しく思います。 さて、はいいろオオカミ+花屋西別府商店

それぞれの視点

遠く遠く離れたところから見ると 色だけがぼんやり浮かぶ。 もう少し近づくと、近づいた分だけ形が現れる。 もっともっと近づいてその植物の中にまで入りこんだら どんな世界が拡がっているだろう。 私がはいいろオオカミ+花屋西別

喫茶室のお知らせ - うぐいすと穀雨 編 -

kiki productの活動はうつしきと共に始まりました。 3年とちょっとになります。 その時最初に私のブレンドするお茶をお店に置きたいと声を掛けてくれたのは、東京・雑司ヶ谷にあるうぐいすと穀雨の菜々さんでした。 ki

はいいろオオカミ+花屋西別府商店 展

作品展のお知らせです 今回で三度目となる はいいろオオカミ+花屋西別府商店 の展示を行います 東京南青山の路地裏のマンションの一室にある彼等のお店はロシアの古道具や植物、オリジナルの作品が並ぶ異国感漂う佇まいの格好良いお

味噌作り

福岡へ住まいを移して5年の月日が経ちました。 子ども3人、猫2匹、犬1匹、スタッフ2人、 と気づけば大家族となり、お店に育児、家事と慌ただしい毎日を過ごしています。 そんな日々の中にある小さな喜びの数々をここで綴っていけ

うつしきの庭

はじめましてスタッフの小西です。 ちょうど去年の今頃うつしきに仲間入りし 新たな出逢いと刺激を一杯に戴き感謝の一年目を過ごしました。 私が知らないうつしきの時間を、訪れる方々を通して受け取らせていただくこともありました。

うつしき 喫茶室について

うつしき 喫茶室 スタッフの田代です。 新年明けましておめでとうございます。 昨年は、たくさんのご縁に感謝しながら終えることが出来ました。 繋がったご縁を大切にまた新たな出逢いを楽しみにしております。 本年もどうぞよろし

古道具 古家具 装身具展

一年の月日というのが経つのは早いもので気づけばあっという間に過ぎてゆく 新たに仲間も加わり四人体制となったチームうつしき 今年は古道具・古家具展に始まり、山香デザイン室 小野 友寛展、陶芸家 石原 祥充展、野 原展と4回

うつしき三周年企画 - 野 原 展 -

うつしきは2015年9月の新月に始動しました。 早いもので三年の月日が経とうとしています。 三周年に伴いうつしきに縁のある方々をお招きした催事を行います。 僕が東京でアトリエをシェアしていた時代の友人であり、 そして 野

石原 祥充 陶展

次回の展示のご案内です。4月28日よりうつしきで初めての陶器の展示を行います。同じ宮若市で作陶されている 石原 祥充さん。2年越しの願いが叶います。宮若市に移住してきてすぐに工房に挨拶に行ったのがきっかけで、

山香デザイン室 小野 友寛展 - 混 成 -

展示のお知らせです。3月3日より山香デザイン室 小野友寛展を行います。うつしき、yasuhide ono展示の際にいつもDMの制作をお願いしている山香デザイン室の小野さん。初めて大分山香にあるカテリーナの森を訪問し、

古道具・古家具展 「 印 度 」

あけましておめでとうございます。今年一年もどうぞ宜しくお願いいたします。昨年は笑達×川井有紗展から始まり、はいいろオオカミ+花屋西別所商店展、未 草展、i a i展、そしてchikuni展と5回の展示を行いました。

chikuni展 - 明 仄 -

今年最後の展示のお知らせです。 少し先ですが予定に入れておいてくださいね。 12月9日よりchikuni展「 明 仄 」を行います。 今回新作としてchikuniによるうつしきの空間に見立てた作品もお披露目されます。

i a i 作品展 - 山晒し -

うつしき企画展のお知らせ11月3日(金)より去年に引き続き、2回目のi a i作品展を行います。今回も即興制作、そしてクロサワジュンコさんによるパームリーディングや、baobabによるLiveなどもありますので是非遊びにいらしてくださいね。

二周年

2年前の新月だった今日うつしきはオープンしました。早いもので2年の月日が経ち、ここで過ごした時間、ひとつひとつの展示、旅立っていった古道具、器、作品のすべて、わざわざ遠くわかりづらいこの場所を探して来て頂いた方々のことを想います。

航 跡 - 未 草 の8年 - 未 草 展

航 跡 ― 未 草の8年 ー子供の頃「大草原の小さな家」がたまらなく好きだった。アメリカ開拓時代、大自然のなか家族皆で助け合いながらたくましく生きていく姿に「生きる」原点を見た。草原を望む信州の森を夫婦で開拓し始めたのが2010年。

改装記録 - 解体 -

片付けが終わり建物の中を空っぽにし、解体作業が始まる。ここから今回内装で入ってもらう村上レシピさんに解体からの現場に入ってもらうことに。今回の内装をお願いする村上レシピさんの住んでいた福岡の那珂川という場所にある工房兼自宅を見て、

改装記録 -片付け-

うつしきの隣に昔農小屋として使われていた土壁残る古い築80年くらい経つ納屋があります。今回そこを改装して喫茶兼自宅にします。この場所ではよくお店に来て頂く方々からどこかご飯を食べる場所やお茶をする場所はありませんか?

はいいろオオカミ+花屋西別府商店展 空想博物館-第三展示室-

うつしきにて今年2度目の作品展のお知らせです。 もう少し先ですが是非予定に入れておいてくださいね。 昨年の4月にうつしきとして初めての展示を行います。今回は

公共手段を利用したアクセス方法のご案内

有難いことに最近バスなどの公共手段を利用して来てくださるお客様が増えました。
簡単ではありますが説明を載せておきます。バスは高速バスと路線バスがあります。高速バスの場合天神バスセンターと博多バスセンターから出ています。

笑達×川井有紗 夫婦展を終えて

この遠方まで遥々と足を運び御来展頂いた方々に心から感謝を。そして素晴らしい展示にしてくださった笑達さん 有紗さん、河合悠さん、青木隼人さんありがとうございました。今回の展示での笑達×河合悠による暗闇似顔絵会、そして

笑達×川井有紗 夫婦展

企画展のご案内
あたたかくなって来た春に相応しいうつしき今年最初の展示は似顔絵作家 笑達さんと奥さんであり自然物を用いた装飾品を作られる川井有紗さんによる展示を行います。笑達さんは今回の展示を前にラオスを旅されていたり、

うつしきもの -時を巡る旅- at STARDUST

yasuhide onoによる今年最初の展示のお知らせです。 来週の金曜日3月3日より京都にあるSTARDUSTさんにて展示を行います。 初めての関西での展示ということもあり今からどんな出会いがあるのかとても楽しみです。 今回の展示ではアクセサリー作品

謹賀新年2017

あけましておめでとうございます。 遠く解りにくい場所にも関わらず沢山の方との出逢いに恵まれた一年となりました。 今年は去年にも増して展示やイベントを企画しておりますのでどうぞお愉しみにしていてください。

yasuhide ono 作品展 -彩り-

うつしきにて3度目の企画展。今回は初めてこの場所で自分の作品展をします。自分のお店で在りながら、外での展示や納品が多いため作品の全てが並ぶことが無かったのですが、初めて空間全てを使用した展示をします。

笑達の似顔絵オーダー制作

i a i 作品展 -ひかり ほのか-に併せて似顔絵作家 笑達による似顔絵オーダー会を行います。今回の展示にあたりiaiの村人たちの似顔絵を描くにあたった経緯を少し書きたいと思います。笑達さんとは2013年に表参道の

冬季営業時間変更のお知らせ

うつしき営業時間の変更のお知らせです。11月から2月末まで冬季営業時間として11時 – 17時に変更します。ご来店前にご確認頂けますと幸いです。i a iによる即興制作予約状況※10月31日現在その場で作家本人を前に

i a i 作品展 - ひかり ほのか -

うつしきにて2回目の企画展を行います。

i a iによる初めての作品展。

普段からお店でも気にされる方の多いi a iの季節の衣。

必要最低限の道具を用い、お顔を会わせお話をしてから仕立てる試み。

その場でしつらえ、お渡し致します。

一周年

好きなものだけを集めて好きなようにお店を始めて明日でちょうど一年を迎えます。一年前の9月の新月にオープンしあっという間に時間が過ぎました。この辺鄙なアクセスの良いとは言えない解りづらい場所に来てくださる皆様に心から感謝を

インドの道具

前回のインド滞在時に選んだ古物のコンテナが届きました。今回も自分好みを集めてきています。石、鉄、木、紙、陶器などの色々な素材の持つ時が経った表情。革表紙の貫禄のあるヒンドゥー語で書かれた分厚いノート。用途は不明だがしっかりと

"うつしき"展 at cite'

7月21日より初めての中国地方、広島にあるcite’さんにて展示を行います。今回は初めて”うつしき”展というお店をテーマとしての展示。アクセサリー作品は勿論ですが、普段お店で扱っている今まで集めてきた古物、

スリランカとアーユルヴェーダ

はじめまして。
うつしきのスタッフであり、KiKi Productとして暮らしに纏わる製作物をつくる活動をしています田代と申します。
今回わたしは約3週間、インド洋に浮かぶ島、スリランカにて5000年の歴史を持つ

うつしき買い付け記 インド編 2016

5月30日より6月9日までインドに行ってきました。今月17日より東京青山にあるはいいろオオカミ+花屋西別府商店での展示を控えているため、今回僕にとってはかなり弾丸の10日間の滞在。飛行機の乗り継ぎも順調にデリーに。

6月の営業のご案内

うつしき6月の営業のご案内です。5月30日より買い付けのためインドに行きます。そしてタイミング同じくスタッフのたしろが6月1日より約3週間ほどスリランカにアーユルヴェーダの修行に行きます。そのためお店が

i a i という衣服

うつしきに京都福知山で活動されるi a iの衣服が並びます。遥々京都の山奥から長い時間を掛けうつしきまで来てくださいました。i a iの存在は知人から聞いたり、instagramなどで知っていたのですが、まさかの本人が洋服を持って来てくださいました。

西別府久幸作品展を終えて

うつしきでの初めての企画展でもある西別府久幸作品展。9日間という短い期間でしたが自分たちが想像していたよりもたくさんの方にご来展頂きとても嬉しく思います。展示を終えてすぐ次へといきたいところだが、展示を終えて自分が感じた言葉を

幸せなひととき

西別府久幸 作品展 ”共生”

初日、二日目とたくさんの方のご来店ありがとうございます。

観に来ていただいた方には西別府ワールドをたっぷりご堪能いただけるかと思います。
初日に行った裏山歩きからの壁掛けオブジェのワークショップ。

8度目の新月とお休みのおしらせ

うつしきを始めて今日で8度目の新月。今回初めての企画展は偶然にも専門学校の後輩であった西別府久幸氏にお願いしました。彼の創り出す植物を用いた空間装飾やオブジェにはただただ圧倒されるばかり。植物をこよなく愛する彼だからこそ出来る世界。

西別府久幸 植物オブジェワークショップ

西別府久幸 作品展 初日に行うワークショップの詳細です。 4/9日(土)西別府くん在廊日に13 – 15:30から予約制で自然物を使った壁に飾るオブジェのワークショップを開催します。 当日晴れた場合、うつしき近郊にて植物採取に行くので歩きやすい服装で

西別府久幸 作品展

うつしき初めての企画展のご案内です。 まずは詳細を。西別府久幸 作品展 “共生” 植物の無い世界なんて誰も想像つかないだろう。 だが彼の創り出す植物と生きる世界も いつも想像つかない。うつしきにとって最初の

2016.3.11

あれから5年が経った。2011年に産まれた息子が5歳になるというぐらいの長い長い歳月。今日ぐらいはあの震災が風化しないよう話をしたい。なにか変わったのか?それともなにも変わっていないのか?死というものが身近に感じられるようになり、

birthstone

今年も早いものでもう3月。時が経つのはあっという間ですね。定期的に書いていたブログも気づけば3週間、4週間と書けず。。(書きたいことは山のようにあるのですが)少し先ですが4月にはうつしきで初の企画展をやります。植物を使用したかなり

アカ族バッグ

今回はアカ族の古いバッグの紹介です。古いモノを扱っているとよく聞かれる質問の中で、古いから良いんですか?というのがある。それぞれ色々な考えがあるのであくまでも自分の考えなのだが、古いから良いという訳ではない。僕は自分でアクセサリーを

アカ族の椅子

今回のタイでの買い付けの目玉であるアカ族の椅子が昨夜届きました。もう同じものに出会えないのではないかと思うぐらいの格好良さです。良い物、美しいものに国境は関係ないといつも思うのです。タイ、ラオス、ミャンマー、中国雲南省などの山岳地帯には

うつしき買い付け旅タイ編

始早々に買い付けのため一週間ほどタイに行ってきました。タイもなんだかんだ11度目。いつもの如くアンテナを全開に張りながら面白いコト、モノはないかをひたすら探し周ります。自分の買い付けはとにかく歩く。この一点に尽きます。

タイへ

1月7日 – 1月14日まで買い付けのためタイにいってきます。2016年最初の買い付け。お店の年始のオープン日と重なってしまったのですが、今年の上半期スケジュールを考えるとここしかないと思い決断しました。今回はお店でも好評だったルアバッグ

謹賀新年2016

あけましておめでとうございます。昨年9月にお店をオープンし約4ヶ月が経ちました。遠くわかりづらい場所にも関わらずたくさんの方にお越しいただきありがとうございます。今年も少しでも多くの方に足を運んで頂ける日々精進していければと思います。

年末年始の営業のお知らせ

年末年始の営業のお知らせです。12月29日(火)- 1月6日(水)までをおやすみとさせて頂きます。年末年始の帰省の際にお店に来たいというご連絡をいくつか頂いていますので、休みの期間中でもアポイント制としてご連絡頂ければお店を開けますので

indigo gypsy bag

約4ヶ月前の前回のインドの滞在時。せっかくお店をオープンするのだからそれに合わせて何を作ろうかなと日々模索していました。”うつしき”らしく自分が世界を旅する中で繋がっていった作り手達との中で出来るものは一体何なのか。色々な工房を巡る中、

うつしき買付け旅行記 インド編

今回も買付けの為はるばるインドまでいってきました。まず福岡空港に着いて早々上海行きの飛行機がかなり遅れているというアナウンス。(原因はpm2.5などによる濃霧によるもの。)上海からデリーまでの乗り継ぎ時間約4時間。福岡から飛行機が飛んだのが

インドへ

12月1日 – 12月14日まで買い付けのためインドへ行きます。かれこれ今回で11度目のインドとなります。今回はどんなものと出会えるのか今からすごく楽しみです。お店は通常通りオープンしていますのでお近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

冬季営業中のお知らせ

例年よりも暖かいなと油断していたらここ2、3日の急激な寒さ。

お店で過ごす初めての冬のため、寒さ対策として入り口の扉を閉めています。

お店は定休日以外は開いていますのでご来店のお客さまはこの扉を開けてお入りくださいね。

小さな森

三連休色々な初めましてと久しぶりの再会などがありとても面白い時間をお店で過ごすことが出来ました。そんな中、はいいろオオカミ+花屋 西別府商店さんよりとても素敵な作品たちが入荷しました。「小さな森」と「森の妖精」。今日はその「小さな森」を

今回は少しずつ好きで集めていた箱たちのご紹介です。昔から箱や容器がすごい好きで色々な素材や形のものを蚤の市や海外を周るたびに集めてきました。その美しい佇まいから元々の用途は一体何だったのかを考える。会社の刻印が押してあるモノや

寄り道

ブログの更新が大幅に遅れてしまいました。東京に展示のため10日間ほど行っていました。半年に一度の新作発表の展示では毎度福岡から東京まで車で向かいます。車に什器をパンパンに積み込み、約1100キロもの距離をただひたすらに進みます。運転が好きと

続けること

たまには商品の紹介だけではなくお店を始めて見えたことなどを書いてみます。まだまだ始めて1ヶ月と1週間ぐらい。お店は看板も無い(作れよって話なのですが、、汗)し、目印も特に無いのでここに来るという目的が無いと辿り着けないので、お店に来た方とは

TRIP OFF

お店を始めて早一ヶ月が経とうとしています。電話無しにお店に辿り着くツワモノも増えてきました。そして、人が人を繋げてくれるのだということを実感しています(ほんと感謝です)。さて、先日TRIP OFFという福岡の観光セレクトサイトの取材を受け

木像

いつもインドに行く度に立ち寄る馴染みのお店。そこの店主が今度少し外れの村にある倉庫に行くということで一緒に連れて行ってもらうことに。車で揺られること小一時間。村の倉庫に到着すると早速店主と一緒に倉庫を行くということで一緒に連れて

ルア族バッグ

作品展などが重なり忙しくなると書こう書こうと思っていてもブログの更新が遅くなってしまうものですね。お店用に集めてきたものを紹介します。 タイ北部の山岳地帯に住むルア族のバッグ。全て自分たちで無農薬で綿花を育て、糸を手紡ぎ、

取り扱い作品のご紹介

自分が作品展などをする中、ギャラリーやお店などで色々な陶芸家さんの作品を観たり、直接お話する機会があり自分の好きな器とはどんなだろうとずっと探していてそこで見つけたこの湯呑み。まさに一目惚れだった。同じ宮若市で作陶されている

はじまり

前日まで什器のレイアウトやディスプレイなどもありドタバタしていたのですがいよいよお店が始まりました。お店の場所も分かりづらい、看板なども無いので本当に人が来るのかなと内心ひやひやしていたのですが、11時のオープンから程なくして電話がなり

九月十三日

いよいよ次の新月、九月十三日の十一時よりお店“うつしき”をオープンします。この場所のひとつひとつ、そして置いてあるモノひとつひとつに想いを込めて。福岡県の宮若市という市内から少し離れていますがひっそりとですが着実に…

お店の仲間

このお店はアトリエとしての場でもあります。僕が作品展や買い付けでお店を離れる場合もたくさん出て来ると思います。そんな時にお店で働いてくれるスタッフとしてkiki productという植物やハーブなどを使用して、ハンドクリームやワックスバー、…

人と物

物が辿る経緯について考える。これを見て実際に自分が制作することを考えると時間感覚が飛ばされてしまう。ひとつのものが出来上がるまでそれが辿る経緯。作られる国から土地、どういう時代背景でどんな人がどういう気持ちで作っていて、なぜこの生地でなぜ

買い付け編 最終回

タイの滞在はマーケット巡りのため、朝から夜までたくさんのマーケットを周ります。毎週末すごい大勢の人で賑わうチャトチャックマーケット。その規模もアジア最大級。後ろの建物とのギャップがカオスを演出している。結局どこの国に行っても目に付くところ

インド 其の五

そしてジョードプルでの仕事も無事に終えデリーへと移動します。デリーは行きと帰りの空港が毎回デリーからなので滞在時間は少なく、今回はインドの富裕層が行くショッピングモールへ行くことに。自分の中で大事にしていることで尺度を広げるということが

インド 其の四

ジャイプールでの11日間の滞在も無事に終え、石探しからパーツ制作と初めて挑戦する洋服作りも大満足の内容に。 ほんと毎日サンプルの確認から実際に自分で作業したり、石の研磨や穴あけなど忙しい毎日をとても楽しく思う。夜は毎晩石屋

インド 其の三

ジャイプールでの日々は日本にいる時よりも忙しい。滞在時間の決められた限りある時間の中でやるべきことがたくさんある。 メインは石屋でアクセサリーに使用する石をひたすら探す作業から始まり、その石をイメージする形に加工してもらったりする。

インド 其の二

ヒマーチャル・プラデーシュ州での肝心の水晶は自分の求めているサイズやクオリティのものは少なかったが、次回に繋がる良い出会いと発見があったのは大きな収穫である。
3泊の滞在を経て、次はラジャスタン州ジャイプールを目指すべく、まずはデリー

インド 其の一

インド無事到着しました。2011年に初めて来てからの早くも今回で8回目のインド。
凄いことに地元北海道よりも頻繁に来ている。採掘から戻ってくると現地の採掘隊から連絡があり、そのタイミングに合わせての今回の渡印。
福岡ー上海ーデリーの移動から

はじめまして

はじめまして。

うつしきの代表の小野と申します。

普段はアクセサリーの作家yasuhide onoとして活動しています。

2013年の7月に色々なタイミングに導かれて福岡県宮若市に移住してきました。

もともとは鶏舎だったこの場所を少しずつ自分の